« 東アジア選手権 日本-北朝鮮 | Main | やけっぱちで予想してみる »

Aug 04, 2005

東アジア選手権 日本ー中国

スタメン総入れ替えはいいんだけど、どうして先に発表する?
わたしたちの新鮮な驚きを奪うのはなぜ?ジーコさん。

楢崎、茂庭、茶野、坪井の3バック。
左村井、右駒野、阿部と今野のボランチ、本山トップ下、
巻、田中達也の2トップ。

最初の20分くらいはそれはもう、わくわくしました。
みんな引き締まったいい表情をしている。
あの今ちゃんのヘッドが決まっていれば……!

人生にはさまざまな困難が待ち受けています。
引かれてにっちもさっちもいかなくなったとき、
いったいどうやって切り抜ければいいのか?
どうやってこの困難を乗り越え、新しい道を歩き出すか。
人生には工夫が必要だ。
工夫は楽しいものであるはずなのに、なぜか頭が一杯になって
楽しいことを思いつかない時、
人は横パスを回すのでしょうか……。

中国の選手たちは大きくて、がっちりしているなぁ……。

ミスから2点先制されちゃった後半、阿部のFK茂庭が押し込んで1-2。
終了間際田中達也のシュートで2-2に追いつく。

田中達也の見開かれた瞳、過ぎ行く時間、
通らないパスの中で何を見たのか。

試合は何とか引き分け。

今ちゃんもきらりと光るプレーがあったけど、
ああ、かえすがえすもあのヘッドが決まってればな〜〜〜〜〜〜〜!!!

次の韓国戦、いったいどんなメンバーになるのだろう。
最初の試合に戻る、かな?
田中は使われるかもしれないね。

この大会を実りあるものとするためにも、韓国戦、頑張って欲しい。

|

« 東アジア選手権 日本-北朝鮮 | Main | やけっぱちで予想してみる »

Comments

cocoaさん、

私、ちょうど「スロー・イズ・ビューティフル」(辻信一)という本を読み返していたところでして。

ゆっくり考える事、立ち止まる事、横歩きしてみること・・・そんな余裕を持つことが抱えている沢山の問題を解かす方法の1つなんですよね。

っていうか、よく考えたら解決する必要、ないかもしれないし。

ずるずるほったらかし、というのも物事の引き算というのも悪くないですよね、あー悪くない。

ああ、話がかなりずれてしまいました。すみません。

Posted by: chiki | Aug 07, 2005 12:06 AM

ノビーさん

色々と考えるところの多い試合でした。
日本はどこへゆこうとしているのかな?
それをどのようにサポートしているのかな?
その辺がわかりにくいが故に首を傾げてしまうような。
三年を経て、わたしたちはジーコ日本に対してある種の判断をしようとしています。

おとうさん

恋に似ているのだ、代表に対する想いは……と、
決めてしまったところから、別の苦悩は始まるのかもしれません。

じんさん

もしアレが決まっていれば、日本はある時点から守り倒して、
奇跡的な集中力でもって1-0、もしくはカウンターで一点を重ねて
2-0なんてことになっていたかもしれません。
時は移る。

Chikiさん
わたしもあの言葉を思い出していたんですよ。
横歩きのどこが悪いの?って。

わたし、最近よく思うのですよ。
生産性のないことや、横向きなこと、どこが悪いの?って。

「得する事だけをよしとする発想は貧乏くさいな」という
ある方の言葉を思い浮かべているわけですが、
ことスポーツに関しては横向きはなかなか受け入れられない発想です。

師匠の偉大な横歩き。わたしはそれを今実行しているところ。

Posted by: cocoa | Aug 06, 2005 06:02 AM

そういえば・・・
ここにいない鈴木選手が「打開出来ない時は横歩きしてます」と言っていましたが、横パスもその一種なのでしょう。どうしようもないから横パス。
引出しが開いてないから横パス。

巻君はひとり、ひしひしと何かを感じて仕事をしていましたね。切羽詰った表情にときめきましたとよ。

Posted by: chiki | Aug 05, 2005 09:03 PM

あれが決まっていれば……。

Posted by: じん | Aug 05, 2005 09:15 AM

迷って行きつもどりつ・・・初恋を告白しそこねている書生のようなサッカーとでもいいましょうか。
失敗したら「総とっかえ」だとすると迷いも生まれますがな・・・少なくとも負けたAチームよりはアドバンテージありですから>引き分けでも

Posted by: おとうさん | Aug 04, 2005 07:24 PM

「うーん」
「うーん」
どうなんでしょう?

今ちゃんは良かったように見えましたよ・・cocoaさん。(そうそうあのheadには「きゃぁぁぁぁーーーー」大絶叫でしたが)
阿倍ちゃんも田中(達)君も持ち味は見せましたよね?

でもteam全体で引いた相手を崩すには・・・戦略というか・・・ねぇ?
後方でボールを回していたのは、build upの最初の仕掛けだとは思うんですが・・・。
vital areaも両サイドにはそう簡単には入れて貰えませんでしたね?

「巻」君の泣き出しそうな顔が印象的でした・・・。中国のフィジカルに負けていたようですが、頑張れ!

お邪魔しましたん!


Posted by: 厳守ノビー・スタイルズ | Aug 04, 2005 06:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東アジア選手権 日本ー中国:

» 東アジア選手権て [ongakuな日々 calcioな時]
東アジア選手権、日本代表vs中国代表、男女とも引き分け。なでしこの方は、今の状況 [Read More]

Tracked on Aug 04, 2005 02:29 PM

« 東アジア選手権 日本-北朝鮮 | Main | やけっぱちで予想してみる »