« May 2005 | Main | July 2005 »

Jun 23, 2005

コンフェデ杯 日本ーブラジル

祈り


・折り紙でつくった箱みたいなスタジアム。ピーナッツの殻とか
 入れるのに便利そう。
・ロナウジーニョ、カカもスタメンじゃないか!嬉しい!
・GKマルコスって2002WCのあの人だよね〜?
・君が代でもう泣きそう。
・加地の幻のゴールから劇的な試合が始まる。
・立ち上がり、すごくいいじゃないの!
・一点とられても追いつけそうな気がする。
・中村のミドル決まって1-1。
・ロナウジーニョにやられた。1-2で前半終了。
・ハーフタイムに休んで、なんとかHPを戻してくれ!

・後半から大黒。
・小笠原に変えて中田こ。
・コースを盗まれるな!と祈る
・守りの陣形を整える日本を、ブロック崩しみたいに崩そうとするカナリアたち。
・福西を味方にすると頼もしいです。今日も。
・ロビーニョのまたぎフェイント入りドリブルはスキーのスラロームみたい。
 またはロデオ。
・清水さんの解説はわかりやすい!佐野アナちょーいい加減(笑)
・川口!!!!!!!!川口!!!!!!!!川口!!!!!!!!
・あああああああああああああ中村FKで大黒!!!!2-2!
・惜しい!もう少しだったのに……!
・試合は引き分けで、予選リーグ敗退(涙

・今日もし勝ってたら、優勝できたかもしれない!ユーロのギリシャみたいに……。
・加地のオフサイドを忘れない会を作りたい。
・素晴らしい試合でした。もうちょっとだ!

 コーフンした〜!楽しかった〜!

サッカーって素晴らしい〜!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Jun 22, 2005

musical baton

加地のオトコマエな上がりに失神寸前の発汗さんから渡されました〜

最近わたしのところに来てくれた可愛いiPod mini子(silver)さんに、
暇を見ては思い出投入中のcocoaです。

(1)今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
(2)最後に買ったCD
(3)今聴いている曲
(4)よく聞く、または特別な思い入れのある5曲:
(5)バトンを渡す相手5人の名前

お答え

(1)まだ1GBちょっとです。 
(2)the diary of alicia keys/Alicia Keys
(3)love is the good thing/Sheryl Crow
(4)
女性編
 1 if ain't got you /Alicia Keys
  R&Bの大王道を行き、ピアノ、ダンス、ソングライト、
  アレンジなどそのすべてにマルチな才能を発揮する人。
  しかも美しく、鏤められたものすべてが知的。
  この曲は8分の6の美しすぎる大バラード曲です。
 2 Killing me softry/ Roberta Flack
  大師匠。
 3 feel for you/ Chaka kahn
  でた!エロ師匠。衝撃的な一枚だったあの頃。
 4 翳りゆく部屋/荒井由美
  運命を変えた一曲。こちらも師匠。
 5 Cherry Bomb/The Runaways
  高校の頃、女の子バンドで歌ったから。
  (下着じゃなくてビキニだったけど)

男性編
1 purple rain/Prince
2 too young to die/Jamiroquai
3 woman in chains/Tears for Fears
4 overjoyed/Stevie Wonder
5 he never sleep/Take 6

(5)最初は んーって思ったんだけど、答えてみたら意外と
   楽しいバトンでした♪世代がバレバレですが……(笑)

   次はどなたか取りに来てくれる方、
   23区内で受け渡し可能な方にお譲りします。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jun 20, 2005

コンフェデ杯 日本ーギリシャ

光の角度が変わった

すごい〜! 勝った〜!

夜中にマンション内のいくつかの部屋から叫び声が聞こえましたよ。

なんということでしょう!

想像の中ではいつも こんな風に日本代表は試合してた!というような試合。

去年のちょうど今頃のギリシャもすごく暑かったんですよね。
(アテネオリンピックの頃……テレビで見てただけなんだけど)
太陽の角度が似てるなーと思いました。
強い陽射しが傾いて、ピッチがスタンドの長い影に少しずつ覆われていくところ。
ひさしぶりに見るオットーレーハーゲルさん。
チームというものは生き物ですね。刻々と移りゆき、かたちをかえてしまう。
怖いくらいです。


次のブラジル戦がまさに決戦!

わくわくです。

ロナウジーニョとかアドリアーノとかと、合成じゃなくて対決しちゃうんでしょ???

んー 興奮。

ジーコ監督も、そしてアレックスも人一倍強い気持ちを持っていることでしょうね。

ここまできたら、きっといい試合してくれるんじゃないかな?
とっても楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Jun 17, 2005

コンフェデ杯 日本ーメキシコ

雪のように降り積もる

いよいよコンフェデ杯、日本ーメキシコです。
試合前に読んだヒデメールの「本当のWorld Cup」という言葉がずしりと
響いていた。

日本がお手本にしたいサッカーベスト3に必ず入っているという
噂のメキシコ。わたしはメキシコに行ったことがあるんですよ!
4時間くらいだけど。国境の街に。タコスなどを食べに。

さて、日本はGK川口。茶野、宮本、田中まの3バック。
ヒデと福西のボランチに左アレ右加地ヤナギ1トップの
中村、オガサの2シャドーということで。

いつか見たような光景。
ポプラの綿毛は大きさがわかりにくくて、遠近感が狂う。
なんというかフワフワしたものが舞い散るというだけで、
きゅんと心を切なくさせるのはなぜだろう。

スイッチをいれる綿毛。
というより綿毛にスイッチを入れられるわたしって……。
たいがいにして欲しい少女のような安い心。

長坂さんはわりと好きなアナウンサーです。
今日の加地はほんとうに高い意識を持ってプレーしていたように
感じられた。
メキシコは上手に三角形を作る。
ポンポンポンとボールの軌道が美しい三角形を描く。
なんだかグラウンドがすごく広く、整然としているように見える。

日本の守備はワラワラと人が詰めかけているようだ。
バーゲンの会場で、慌てて何かを買おうとしてるみたい。
風間さん「やみくもに追いかけてもだめ、奪う仕掛けをしなければ」
買い物にも計画が必要だ。やたらと走り回って疲れていては
いいものをゲットできやしない。

長坂さんのフリにまったく関係のない、自分の思った通りのことを
風間さんが話し続ける。接続詞がおかしい!
おだやかなフリして結構頑固そうな風間さん……。

オガサ→加地クロス→ヤナギでパッっとした先制点を穫り、
前半すこし日本のペースになった場面があったけど、
終止メキシコペースで試合は進み、

川口のスーパーセーブも空しく2点穫られて逆転負け。

中村に変わって大黒、オガサに変わって玉田など投入されるも、
そのまま終了しました。

日本の選手達のコンディションはあまりよくないのでしょうか?
次の試合はぜひ勝って欲しい。

本当のコンフェデ杯にしてほしいんです。
本当のWorld Cupにするために。

| | Comments (3) | TrackBack (3)

Jun 09, 2005

W杯最終予選 日本-北朝鮮

一番星みーつけた☆

勝った……。

客のいないスタジアム。なんだか不思議な落ち着き。

ヤナギ、今日は積極的にいってましたね。
大黒のだめ押し2点目の落ち着いたシュートもよかったし。
ここへきてFWの2人が点をとってくれるなんて!

中田こはクロスは今イチだったけど、
中澤は相変わらずの安定感で。みんな落ち着いてましたね。

あの時間でも気温は34℃。相当な湿度があったんでしょう。
芝も長くてぼっこぼこみたいで。

試合の後、ヒデの姿が見えなかったけど……。
帰っちゃったのかしら?

行きの切符は手にした。
帰りの切符はなるだけ遅いのをplease!!!
コンフェデでとりあえず色々試してみてください!

色々あったけど、
ほっとした〜♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jun 04, 2005

W杯最終予選 日本ーバーレーン

マナマの夜 歓喜の夜

 勝ったよ〜!(涙

まさかこんないい試合見せてもらえるとは、誰が予想したでしょうか。
なんつっても小笠原。よくあそこで打った!
何つってもヤナギ。なんだかひとまわり大っきくなったんじゃない?
何つってもヒデ。あなたナシでは生きられない。
なんつっても「うまい!」を連呼しちゃったほど動きの連動や美しいパス
まわしなどを見せつけてくれちゃいましたね。

それにしてもバーレーンの人たちは、固くなっていたのか、疲れていたのか、
ホームで力を出し切れなかったでしたね。バラバラで。
スピードもうまく出せなかったし。
ミドルを打たれても全く入る気がしなかったよ。

しかしこのチームは、何と言う波の激しいチームなのだろう。
あのUAE戦はいったい何だったというのか!

急造のワントップがうまく機能しちゃうなんて!

ヤナギの動き(オフサイドになったのとか)、楽しいね〜♪

あー、少し心が楽になったことでしょう!
選手のみなさんお疲れさまでした!

ジーコ監督の試合後の興奮した力強いインタビューも頼もしかった。

マナマでナマ観戦の人たち!
お疲れさま!素晴らしい応援でしたよ!

あっというまに北朝鮮戦です。
試合に出るひとたち、出られない人たちと共に勝利しましょう!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« May 2005 | Main | July 2005 »