« December 2004 | Main | February 2005 »

Jan 30, 2005

日本-カザフスタン

立ち上がり相手がドン引きでなんだかヌボーっと立ってるだけの人形みたい
な感じだったが……とりあえず4-0で勝ってました。

玉田、松田、三都主、玉田の得点。

落ち着いて試合に入り、慌てず騒がず先制点、ポゼッションを保ち、
いいところで得点を重ねる、ということ。

調整試合としてはよかったのではないでしょうか?

加地のいくつかのサイド攻撃が効いていて、小笠原、阿部ちゃんの
配球もこ洒落ててよかった。

坪井もいるんだな〜。一気にDFの選手層が厚くなったところが面白いですね。

松田、中澤はもちろんのこと、川口を中心とした守備陣の頼りになる
あの自信に満ちた顔がとても印象的。

玉田は相変わらずのすばやいトラップから瞬殺シュートが素敵。

シリアはもうすこし噛みごたえのあるチームであってほしいが、大黒の
活躍に期待したいところ。

本番に向けて、充実した準備ができているようで、頼もしいかぎりです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jan 21, 2005

皿の一部が欠けている

見逃したマジョルカ対デポルの試合をDVDにダビングしてくださった

素晴らしい人(補強万全なのに元気ない風情)のおかげで大久保嘉人の
勇姿を見ることができ涙ぐんでいたら、

なんと打撲だけじゃなくて、皿の一部が欠けている、と。

うぅ…………。

ほんのちょっと欠けているだけらしいんだけど、

よくもまあ、あの日プレイを続行したもんだ。

脳内麻薬物質がジーンと出て染み渡っていたんでしょうねぇ。

そうじゃなきゃ考えられない。

皿の一部が欠けているまま、1アシスト1ゴール。

レアルの人たちにはおあずけをくらわしといて、今は養生してね。

そして代表合宿もやっているみたいですね。

なんだか追い込んでるらしいですが、

始動する季節がやってきたのだなぁ。

こちらもテンションを上げていかなきゃだわ〜♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jan 16, 2005

子鹿のような瞳をして

雨は夜更けになっても雪に変わりませんでした。
なんだか曖昧なままほっておかれているみたいです。

……さて。
中田浩二さんが……
マルセイユのテストに……
受かりましたよ!(まあ、受かるだろうけれど。

中田このクリアミスでコーナーから……

ああ 思い出す。

某女優さんと噂になったとき、なんか「格が違う」的なことを
事務所かなんかに言われてなかったっけ?(蒸し返し
どうだ!見ているがいい!
オレはやるぞー!(代弁してみました。

そして、怪我から復帰したときのあの、
深い深いお辞儀。
黒目がちな瞳に浮かぶ星はマルセイユの星だったのか〜☆(適当

何にしろ、フィリップの元でガンガン闘って、闘う男の魂を
代表に持ち帰って欲しいと、切に願います。

その優しい瞳で。

移籍がうまくいくといいね。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

Jan 11, 2005

YOSHITO

二回続けて録画に失敗して、大久保嘉人リーガデビュー戦を観損ねた
悲しみのcocoaです。
ダイジェストの映像は観たんですが、もうすごいです!

 やったね!YOSHITO!

愛称もYOSHITOに落ち着きそうでよかった(笑)
ケガで次節は出られないみたいだけど、そんな怪我を押して1アシスト
1ゴールってことで、まさに怪我の功名ってことにして。
マジョルカのユニがなんかコーヒーの宅配の人のユニみたいに見えて
しまうのはどうなの?
そしてあの広幅ヘアバンド(黒)はどうなの?トレードマークにするの?
胸を叩く仕草はあれ、もちろん事前に考えてたんでしょ?YOSHITO!!!

そういえば高原の1得点目もヘッドだったんじゃなかったかなぁ。
最近ブンデスリーガを観てないんだけど、HSVはどうしてロメオを出して
しまったんだろう?
ちょっと前までロメオは絶対に軸!みたいに言ってなかったっけ?
あ、監督が変わったりしたからかなー。
そのロメオがマジョルカに来るということですが、大久保が絶対に
ロメオに負けないところ。

それは 鼻っ柱とスピードと年齢だ!!!

がんばれYOSHITO!                                  
                                                            以上。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jan 08, 2005

高校サッカー準決勝

・国立の風、6m。
 も・の・す・ご・く・寒そう!第一試合、国見-鹿実。

・ロングスロー祭り。仙台育英の大久保くんは見られなかったんだけど、
 本日堪能しましたです。

・まさか国見が負けるとは……
 ハーフウェイライン付近からボッカンと蹴られた山なりのロングキックを
 キーパが上にはじいて見事に入ってしまった。なんという風。罪な風。

・選手たちの顔はとても素朴に見える。
 まゆげ以外は。

・2-0で鹿実が勝って、小嶺監督の仕立てのよさそうなコートは
 寒さの中でも暖かそうではあった。

・第二試合、市船-星稜。
 市船の選手はうまいですね〜。トラップとか、狭いところでのパスとか、
 狭いところでの体の入れ替え方とか。なんかプロっぽいなーと。
 中盤の選手達を見てて、ほれぼれしてしまった。

・それでもって星稜の方は噂に違わぬいいチームだなという感じ。
 強くてしかもしなやかでバランスもよく、機動性のよいチーム。
 
・あの足の速いスーパーサブの点とったちっさい人、マンガみたいでした。
 白山くん?

・2-1で迎えたロスタイムのセットプレイで冷静にこぼれをシュート決めて
 星稜が追いつき2-2の同点に!すすすごい。感動するセルジオさんとわたし。

・PK。
 5人づつ終わったところで一人ずつ外して、さてサドンデス(って今言わない
 のか)というところでなぜか長いCM開けて見ると、恐縮してひきつるアナウンサー
 の顔が映り、やにわに準決勝の試合のダイジェストが始まる。

・あの感動の98%を持っていかれた形でやっとPK戦の結果だけ知らされる。

・市船が勝った、と。
 そういうことです。

・決勝はこれで鹿児島実業-市立船橋 という組み合わせになりました。
 今度は試合の途中でダイジェストなんか流さないでね日テレさん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 01, 2005

おめでとう、2005年。

 あけましておめでとうございます!

昨年中は色々とありがとうございました。
こちらでたくさんの方と言葉を交わせたことがとっても嬉しかったです。
実際にお目にかかれた方々もたくさん!
まだお目にかかれていないあなたとも、いつかスタンドでお会いしましょう。

2005年はどんな1年になるのかな。

サッカー的にはハラハラする興奮をみなさまと共有しつつ、
しっかりと楽しんでゆきたい、と気合いを入れて望む所存です。

同じ時代を生きる人たちと共に、喜びを分かち合えますように。

今年も salon de cocoa を、よろしくお願いします!

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »