« August 2004 | Main | October 2004 »

Sep 29, 2004

激しい雨

外は激しい雨が降っています。
Myまっくちゃんが瀕死の状態で、しばらく書き込みが
滞っております。

どこかにぜったい壊れない魔法のパソコンはないかな?

HDDが怪しい音を立てている心細い気持ち。

ココログの記事作成画面をWINDOWSで今初めて見ています。
デザインが崩れてないとこんな風に見えるんですね~。
いろいろと便利なボタンもついてるんだ~。
太字とか。

さて、オマーン戦のメンバーが発表されたり、
高原が喉から手がでるくらい欲しかった得点(しかも二点!)を取ったり、
レアルマドリーが逆転勝ちしたり。

昨夜のレアルマドリー対ローマを観ていたら、
平山とジダンの走り方がちょっと似てるような気がしたんですけど、
いかがでしょうか?
脇が空いているというかちょうどラッパーの人が手のひらを内側にして、
腕を丸く広げている時みたいな感じ。

あれは腕でブロックしているからなのかな。

などと朝方の寝ぼけた頭で考えていました。

外は雨が降っています。

ざあざあ ざあざあ。

しばらく不定期更新となりますが、たまにはのぞいてみてくださいね。
(今までも充分不定期だった!)

オマーン戦は大丈夫だろうか……。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sep 23, 2004

ヤラれる瞬間(暫定的まとめ)

・闘牛士のようにフラメンコダンサーのようにタンッと切り返して
 振り抜いたシュートが、
 GKの手から遠ざかるように吸い込まれるところ。
 
・めくれた芝を拾って、直して、足で踏み固める時の真剣さ。

・ボールに追いこさせて傾けた体から伸ばした足に吸い付く
 一人スルー。

・ロングスロー時の投球後の体から腕への曲線。
 つま先立ち。

・一人抜け出したFWを、一歩後ろから追いかけるDFが一歩目に
 ぐっとうつ向いて加速しようとする体。そして首の後ろ。

・倒れた相手にさし伸ばされた手。その手につかまってンンって
 立ち上がり相手の頭をグリグリ、それぞれ何もなかったように
 離れる二人。

・試合中、人さし指で示されたスペースやら何やら。
 指で示す、と書いて「指示」。

・キーパーがPKの前に合わせる両手。
 又は上目遣いで潤む目。瞳孔がきゅっと縮む。

・試合の始まるまえにキャプテン同士がかわす握手。
 その時にもう走り出す準備ができている足のつま先の方向。

・シュートが決まったあとにもうダッシュでゴールマウスの中から
 拾い出したボール。その時のストライカーの表情。

・献身的なDMFがここぞと言う時に上がるその最初のするするっと
 したところ。

・いかにも飛び方が不自然でファウルを取ってもらえない時に
 照れずに一応抗議してみるオーバーアクション。
 そのふくれっつら。

・DFWの倒されて起き上がるときの背中から起き上がって
 最後に残った首。乱れ髪。

・試合が終わった後、同じ人とは思えないような重い足取り。
 まるで足枷をつけてひきずるような歩き方。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 22, 2004

dialog

.

「ねえ 好きなんだけど」

「知ってる」

「うれしい?」

「今ビデオ観てるでしょ。」

「ねえ、うれしい?」

「うれしいから今、黙ってて。後で聞く。」

「うん。」

       ---五分後

「ねえ、もういい?」

「……いいよ。」

「好きだよ。」

「うん。」

「うれしい?」

「しょうがないなぁ。何して欲しいの?」

「(任意に)」

「はいはい。」

       ---十五分後

「………(巻き戻し中)………」

「いい? もう好きっていっちゃダメ。」

「うん。」

    (D.C.)


・DVDだとこのような風情がない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 19, 2004

ハットトリック×2

・たかうきさんのハットトリック見ましたよ!

・三点目のクイックターンから振り抜いたシュートかっこよかった!

・倒された時の ○| ̄|_ このようなたかうきさんの背中がとっても
 好きなわたし。倒れても倒れてもゾンビのように立ち上がり、
 フラフラと走り出す。
 つま先立ちみたいな走り方。
 前へならえ見たいな手。
 乱れた髪。(そういえば髪切ってましたね)

 先日のインド戦だったかな? 試合後のインタビューで初めて
 彼の声を聞きました。(今までも聞いた事あったのかもしれないけど、
 覚えてないな。六月の勝利の〜DVDなんかにはあったかな?)
 ちょっと声の想像つかなかったのですが、なんかしっとりとした
 声だったような。落ち着いた。ちょっとはっとしました。

・そして大久保のハットトリックですけど、これまたキレキレです。
 大久保のフトモモがなんかすごいことになってました。筋肉。
 彼はまたキンキンに髪を染めてましたね。却下したい。
 黒いほうがかっこいいと思います。

・駒野選手は鎖骨骨折じゃなかった?
 ガシガシ走ってたけれど、もう治ったのかしら。強い。

・つらい怪我から立ち直った山瀬選手にまた試練が……。
 神様は不公平だ。

・小野baby、ゴンbabyなど 男の子だったらミニチュア化が
 楽しみな同級生の二人、おめでとうございます。

・セレッソの古橋っていいですね。


| | Comments (10) | TrackBack (0)

Sep 17, 2004

AQUARIUM 4

dolphin1.JPG

三日月みたいなイルカのジャンプ

dolphins.JPG

うわー。イルカくんのテカり具合がたまらない。

eigyoei.JPG

リニューアルされた新江ノ島水族館に行って来ました。

手作り感を大切にした、ちょうどいいサイズ。
ミナミゾウアザラシのみなぞうはデカいけど、
両手で抱きしめてちょうどいい大きさの水族館って感じが気に入りました。

イルカの赤ちゃんが元気に泳いでたり(おっぱい飲んでた)、
くらげZONEで和みトリップしたり、
海沿いのデッキでソフトクリームを食べたりと、
なんだかじんわりと幸せな時を過しました。

水族館でいとは、歩く速度が確かめられていいですね。
適度に暗いし(笑)。

いままで訪れた水族館を思い出していたら、
芋づる式に、一緒に行った人を思い出したりして。
元気かなとか思ったりして。
ま、いいや、とか思ったりして。

イルカが飛ぶと涙がでてきちゃうんですよね。
躍動する生き物。

新江ノ島水族館HPここを見るだけでも和めますよ。
イルカの赤ちゃんの動画もあります。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sep 15, 2004

AQUARIUM 3

minazouup.JPG

     ウッス みなぞうっす


    
minazou1.JPG


 トトロじゃないよ 濡れてるでしょ?

minazou2.JPG

  いつもデカいデカいと言われて
  ちょっぴりうんざりな1264kg
  かいじゅうとかいうな 
  海獣だけどさ

  今日は芸はやんないよ

hizamakura.JPG

  ゴマフアザラシは友達だから
  ひざまくらだってしてあげる 
    心優しいぼくなのさ


umi1.JPG

     海はすぐ側だよ 海は全部つながっている 
       空も遠くの空へとつながってる

                           
.

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Sep 14, 2004

AQUARIUM 2

ei6kobanzame2.JPG

コバンザメの密着マークには慣れっこのエイ
後ろにイワシの群れがキラリとラインを上げてます

akakurage1.JPG

   刺されると痛いらしいです、相当

isogintyaku.JPG

流れに身をまかせているのも悪くないと思います 

harisenbon.JPG

こっちにこないで! 人なつこすぎて ボケてしまった顔

nimo2.JPG

   無表情なニモだらけ

sakasakurage.JPG

  脱力して逆さに泳ぐと気持ちイイ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

AQUARIUM 1

kasago.JPG

       ありえない色 のカサゴ
       こう見えて本当は素朴なタイプ、の横顔。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Sep 12, 2004

after dark after

P9110014.JPG

村上春樹さんの新刊アフターダークについてのとりとめのない感想。

いくつか感じたことを。
この先、ネタバレあり。

Continue reading "after dark after"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Sep 09, 2004

W杯予選日本-インド

しばらくお待ちください
at インド コルカタ ソルトレイクスタジアム

高原、鈴木。トップ下本山。
小野と福西のボランチ。左アレックス右加地。
中澤、宮本、田中の3バック。GK川口。
なんとも重苦しい立ち上がり。くもり、30.6℃、湿度89%。

インドの客はみっしりとまるでCGで合成されたように入っている。
時おり上がる歓声がなんとも楽しそう。
「ぅわーーーーーーーーっ!!!!」って感じで。

ボールはスターンと直線的ではなく、コロッコロという感じで転がる。
粘土質の土で滑るとのこと。

5バックで集中して守り倒すインド。激しく膠着している。
風も凪いでいる(ような雰囲気)。

'45 ロスタイム直前、本山からのパスをアレックス中へ持ち込んで
シュート!GK前へはじいたところを鈴木が押し込んで待望の一点。1-0。
前半はGKを中心にしっかり守っていたインド。
ハーフタイムに


〜停電〜


IFAの白衣着た人(メディカルスタッフ?)、警備の警察まで
ジーコにサインもらってるし。ジーコもサインしてあげてるし!(笑)

結局30分の遅れ。(ハーフタイム15分+30分)

10万人の静寂。インドのお客さんは静かに待つ。
停電かー。待つしかないさ、みたいな感じ。

さて、後半。
'58 小野のFKが直接決まって 2-0。

高原out久保in。

'71 久保から左のアレックスに出して中に折り返したところ
GKと交錯しながらも福西のヘッド決まる。3-0。

田中out藤田inでここからは4バック。

本山out小笠原in。

交代するために走って来た本山の笑顔に☆がっ!
(結婚おめでとう!)

最後インドが荒くなってきた。
川口モロに顔蹴られたりとか。
後ろから削られてぼろ布のようにくずおれるたかうきのみだれ髪。
主審とたかうきくんの仲裁をする宮本。

'86 小笠原のCK中澤すらして宮本がシュート。4-0。

久保がひらりっと一人かわして縦に出したパス、
加地のクロスをたかうきはずしました、残念。

最後までしぶとく得点を重ねるあたり、なんだかたくましく、
オマーン戦への期待が高まります。
次が勝負の時だ!頼むよ!

   

| | Comments (11) | TrackBack (2)

Sep 06, 2004

巨峰とか梨とか美味しいね

・浅間山が噴火したり、関西の方で結構な地震があったり。
 それぞれの地区のみなさま、お見舞い申し上げます。
 さっき東京でも地震がありました。船酔いしそうな感じの揺れ。
 (もしかしたら わたし一人が揺れてたのかも。確かめる術なし。)

・さっきやべっちFCでフランスのチームで練習に合流した松井の
 レポやってました。なんか優しそうな監督さん。
 u-23のロシア戦を見たスイスの監督から薦められてビデオを見た、
 その後トルシエに相談したら「中田の後継者だ」とアドバイスされた、
 って言ってましたよ、監督本人が。

・松井王子の顔色、紙のようだけど、平気?
 完全に血の気が失われているようで、驚く。
 (オリンピック予選の頃から特にそうじゃない?)
 元気そうだけど。
 で、頑張ってください。

・ロナウジーニョのリフティング、フェイント講座、凝視。
 生き物として、すごいな、ロナウジーニョ。
 で、ちょっと可愛いんだよね〜(笑)

・もうすぐインド戦。
 中村は召集見送り、現地集合はヤナギ一人かー。しょんぼり。

・ギリシャが負けたり、フランスが引き分けたり、W杯予選もじわじわと。

ヒデメールにもありましたが、デンマークのヨルゲンセンとか、ミッコリとか
 ポルティージョとかがフィオレンティーナに移籍してきて、
 攻撃的なチームになって面白そうだとか。
 ヒデ兄さんの怪我の回復と共に、チームでの活躍を祈ります。

・ミスティック・リバー、ぐっときました。
 あんまり期待していなかっただけに。
 感想を書きたい。

・昨日の雨で。
 傘をさしていても服も髪もびしょぬれになって、
 なんだか傘を捨てて歩きたい衝動に駆られました。
 ヒールも脱いじゃって。
 人生、お風呂のようなものがなかったら、生きている意味はないのかも。

 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 03, 2004

パスタいろいろ

この中では どれが好き?

freshbasil.JPG

 フレッシュバジルのためのペペロンチーニ

ikapasta.JPG

     ヤリイカのトマトパスタ

kinokospa1.JPG

  きのことベーコンの和風パスタ

gohyapasta.JPG

  ゴーヤとツナのペペロンチーニ


| | Comments (16) | TrackBack (0)

Sep 02, 2004

COUNT DOWN THE AFTER DARK

212536-2.gif

真夜中から空が白むまでのあいだ、どこかでひっそりと深淵が口を開ける。
「風の歌を聴け」から25年、さらに新しい小説世界に向かう
  村上春樹書下ろし長編小説 2004/09/07 発売

マリはカウンターに置いてあった店の紙マッチを手に取り、

ジャンパーのポケットに入れる。そしてスツールから降りる。

溝をトレースするレコード針。

気怠く、官能的なエリントンの音楽。真夜中の音楽だ。——(本文より)

もうすぐだ〜 嬉しいな〜
本を手にしたら 
まず表紙とかじっくり見て
コーヒーをいれて
ソファーに座って

あ、用事を先にちょっと済ませておかなきゃ

まず 目次とか 装丁とか色々見て
紙の質とかをスリスリして
大体何ページくらいあって、どれくらいの文字の大きさで
どのくらいの時間で読めるからそれだともうちょっとゆっくりと

書き出しの言葉と1ページ目を読んで

コーヒーを飲んで。

ソファーに深く沈み込んで

さあ、読もう! 

 

| | Comments (7) | TrackBack (1)

« August 2004 | Main | October 2004 »