« friendly match 日本-アルゼンチン | Main | アテネ五輪女子日本-アメリカ »

Aug 19, 2004

アテネ五輪 日本-ガーナ

おかえりなさい
GK曽ヶ端。茂庭、闘莉王、阿部っち。
今野、菊地ボランチ。右サイドに石川!左駒野。
小野トップ下。高松、大久保の2Top。

たちあがりのガーナの勢いを、今日は冷静にいなせた。
右サイド石川の突破に気概と可能性を感じさせる。
'22 駒野が負傷out、森崎in。駒野は肩?大丈夫だろうか。

小野から石川へのぴたりと長いパスが通ったり、阿部のFKの力強さなど
ひしひしと強い明確な意志が感じられる。

'37 ハーフウェイライン付近から菊地のロングパスに大久保
   GKの頭上を越えるヘッドで先制点!!!1-0。
   よしっ。

その後も日本ペースで試合は進む。
後半、石川out松井in、
疲れた大久保out田中達也in。

今野の闘志溢れるディフェンスや、田中達也の躍動する俊足、
それぞれの選手たちの惜しみない献身的な動きに魅入る。

ガーナの選手たちはいらだって、ラフプレーになりがち。
アフリカの中でも筋肉のついた、ちょっと独特の体。

日本は最後までねばり強く守り、惜しみなく助け、
あきらめずこれでもかと攻め、小野のパスをしっかり受け、
ガーナの長い脚やラフプレイにもこつこつと対応した。

このチームのしれっとしたいい表情が戻って来た。

惜しむらくはなぜ第一戦からこの精神状態に突入できなかったか。
山本さん、どうしてなの?

悔しい気持ちで一杯です。

最後まで攻め、しっかりと一点を守り抜き、試合は1-0で勝ち。

お疲れさま。それぞれのチームでみんなが待っている。

イタリアはパラグアイに負けて、ガーナは敗退。
パラグアイが1位、イタリアが2位抜けということになりました。

準々決勝(21日)は、
マリ(A組1位)−イタリア(B組2位)、
アルゼンチン(C組1位)−コスタリカ(D組2位)、
イラク(D組1位)−オーストラリア(C組2位)、
パラグアイ(B組1位)−韓国(A組2位)。 

|

« friendly match 日本-アルゼンチン | Main | アテネ五輪女子日本-アメリカ »

Comments

今野→フェイエが実現したら、俺はオランダに住みます。ロッテルダムに。

ボランチの弱いレアルマドリードに、今野をお勧めしたい。
名案だと思うんだけどなぁ……。

Posted by: じん | Aug 19, 2004 11:48 PM

選手たちは個々に持ちきれないほどの大きなモノを持って
帰ってくるのでしょう。
>次に小野・今野組を見られるのは、いったいいつなんでしょうか?
今ちゃんがフェイエに……なんてね(笑)>じんさん

Posted by: cocoa | Aug 19, 2004 07:57 PM

>惜しむらくはなぜ第一戦からこの精神状態に突入できなかったか。
これが一番悔やまれますね。
闘莉王もずっと冷静でしたからね。
大会中に成長したと受け止めるべきなんでしょうか?

次に小野・今野組を見られるのは、いったいいつなんでしょうか?
ボランチの人材が豊富だから、しばらく無理なんでしょうね。

Posted by: じん | Aug 19, 2004 11:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アテネ五輪 日本-ガーナ:

» 代表の今後。 [とど日記。]
ガーナ戦勝ったらしいですね。 とはいえ時既に遅し…orz バレーといいサッカーといい 予選で相当に盛り上がった競技ほど 本選では苦戦の一方という皮肉... [Read More]

Tracked on Aug 19, 2004 04:23 PM

« friendly match 日本-アルゼンチン | Main | アテネ五輪女子日本-アメリカ »