« アテネ五輪女子 日本-ナイジェリア | Main | friendly match 日本-アルゼンチン »

Aug 16, 2004

アテネ五輪 日本-イタリア

さようなら、先生

もっと普通に、もっと力が出せるようにしてあげたかった。
負けたとしても。

結果から遡って考えるのはずるいかもしれないけど、
最終選手選考あたりからなんかぼやけていたように思う。

ユーティリティっていったい何のために?

ジグソーパズルのピースをどんどん変えるうちに
角が丸まってしまったような。
違うゲームになってしまったような。

このチームが相当好きだったようで、わたしの心は午後の朝顔のように
しおれてしまいました。

予選のときの粘り、あれはいったいどこへいってしまったのだろう。

世界が相手だとサラサラになってしまうのか。

個々の力がチームの力になり、まるで一つの生き物のように
躍動する動きが見たかった。
やれていることも多いだけに、できなかったことが悔やまれる。

イタリアはオーバーエイジがぴりっとしてた。
なんというかもう、ここぞってときに働いてた。

日本はどこかでエネルギーの使い方を間違えたんだと思う。
狂った歯車を修正できないまま時は過ぎていった。
ああ、負けるってくやしい。すごくつまらない。
試合は2-3で負け。予選敗退決定。

夏が終わってしまった。

備忘録の発売が待ち遠しい、2004年、日本の夏。

|

« アテネ五輪女子 日本-ナイジェリア | Main | friendly match 日本-アルゼンチン »

Comments

蝉も悲鳴のように鳴いてますよ(笑)>おとうさん

「今野がつくった時間を小野が前を向いて使う」
しっかりと見届けましょうね>じんさん

Posted by: cocoa | Aug 17, 2004 01:57 PM

長いこと見てきたチームのでもっと見ていたかった、というのが正直な感想です。
相手を意識しすぎて、自分たちの理想がぼやけてしまった感じです。
突破はなくなってしまいましたが、ガーナ戦では頑張って欲しいですね。
このチームでは最後となる、小野・今野組を目に焼き付けたいと思います。

Posted by: じん | Aug 17, 2004 09:41 AM

暑い夏が突然中休み・・・と同時にぼくらのアテネの半分が終わっちゃった。この喪失感は、金メダル5個でも埋められない。

たかがサッカー、されどサッカー

・・・こればっかしだな(爆)

Posted by: おとうさん | Aug 17, 2004 08:39 AM

落ち込んじゃって、遅くなりました(笑)

死ぬ程悔しがって、ガーナに勝って欲しい。
このチームはあと一試合で解散なのだから。

Posted by: cocoa | Aug 16, 2004 11:47 PM

「遅い!遅い!遅い!」
「遅いよココアさん!!」
って記事のアップを待ち焦がれていました。

そして有難うココアさん。
くやしい!
つまらない。

なんて沸騰しないサッカーなんだ。


でもね

「salon de cocoa は全部書く!」ですよ。

宜しくお願いいたしますう。

Posted by: くまおま | Aug 16, 2004 08:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アテネ五輪 日本-イタリア:

» 山本ジャパン 夢の終わり [football x football]
オリンピック サッカー男子日本代表の戦いも、わずか2戦で終了してしまった。 相手 [Read More]

Tracked on Aug 16, 2004 10:42 PM

« アテネ五輪女子 日本-ナイジェリア | Main | friendly match 日本-アルゼンチン »