« ASIAN CUP 三位決定戦 イラン-バーレーン | Main | 不思議なモノを触る »

Aug 08, 2004

ASIAN CUP FINAL 日本-中国

やったねニ連覇!

GK川口。DF田中マコ、宮本、中澤の3バック。
福西、中田こボランチ。右加地、左アレックス。
トップ下中村。玉田、鈴木のツートップという布陣。

今日は立ち上がりからわりと落ち着いた試合展開。
ここのところ心臓に悪い試合を見過ぎたせいか、
こちらも入れ込み過ぎないよう宮本キャプテンの冷静さを見習う。
不必要にカリカリとメモり、心の平静を保つ。

フラットな4バックの浅いラインをしく中国。

'21 左からの中村のCKをファーで鈴木折り返して福西押し込んで、1-0
'30 左サイドふりきられて真横に出されたクロスを押し込まれて1-1

この後中盤で寄せも早く、ボールをもたれて押し込まれてしまう。

後半は相手にサイドを使われて押し込まれる場面もあり
ヒヤヒヤするが、最後DFは落ち着いて対応している。

'65 右からの中村のCKに中田こあわせて2-1

川口の飛び出しセーブニ連発などもあり、ここからは押し込まれたり、
日本がカウンターをしかけるなど、一進一退。攻守がいったりきたり。

被コーナーキック時に、DF中心にみんなで声掛け合って指示しあっているのが
とっても印象的でした。冷静で、状況が見えているんだなーと。
 
そしてロスタイムに中村のスルーパスを玉田が受け、冷静にキーパーかわして
だめ押しの3点目。3-1

そして試合終了のホイッスル。

この時のNHKのアナ「決めてくれ玉田、決めてくれ〜〜!」は
倉敷さんを思い出した〜(笑)。
アナも、井原さんも、とってもよかったです。

中国は頭に包帯してる不動産屋の社長のようなベテランかくかいとうが
ひとり大人(34!)でしたが途中で退き、キャプテンも怪我で不在。
他はやっぱり若いですね。

若さが熱になるというより、あせりになったのか。
美しい4枚のフラットディフェンスで押し上げ、
パスをうまく廻し、高さもあり、スタミナもありそうだったけど、
やはり決勝の舞台で固くなってしまったのかもしれませんね。

ドイツでプレイしているというサイドの選手(6番)など、将来伸びてくる
ことは間違いないでしょう。
本日のオトコマエは中国のGK、6番、21番でした。

カップを掲げた宮本の自信に満ちた笑顔が、心にしみる。
宮本は本当の信頼を手にしたのではないでしょうか。

MVPの中村のはにかみ笑顔も。
中澤とかに譲りたいかもだけど、もらっとけ!
今日はよかったよ、すごく。

ホントにみんな嬉しそうだった。
全員で勝ち取ったカップだもの。
メダルをもらっている時に、アナが一人一人を讃えていたのが
とってもよかったです。

おめでとう!ジーコJAPAN!

今夜はおもいっきり、勝利の美酒に酔ってください。
優勝するって、素晴らしい!
優勝するって、ほんと、大変なことだね。

|

« ASIAN CUP 三位決定戦 イラン-バーレーン | Main | 不思議なモノを触る »

Comments

taichiさん、いらっしゃいませ。
中国はオトコマエ度が高かったですね〜。
12番、なんとなく覚えていますよ。
川口選手は中国で人気だそうですが、ちょっとそのオトコマエの
方向に似たものがあるのでは?と思いました。

Posted by: cocoa | Aug 08, 2004 11:03 PM

はじめまして。本日のオトコマエですが、中国の12番もなかなかだったと思います。ちょっと田辺誠一に似てる感じで。

Posted by: taichi | Aug 08, 2004 03:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ASIAN CUP FINAL 日本-中国:

» アジアカップ、見事優勝す [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
興奮の一夜でした。  サッカー、  見事にやってくれましたね。  わぁいヽ(∇⌒ [Read More]

Tracked on Aug 08, 2004 09:48 AM

» 夢を見た。 [きままに代表ブランク]
その夜、僕は夢を見た。大空に360度囲まれた空にスカイダイビングする夢だ。爽快だった。気持ちよくて今ままで最高の夜だった。そして今朝目が覚めた。 それは昨... [Read More]

Tracked on Aug 09, 2004 07:58 PM

» ジーコジャパンの良さ・強さ - アジアカップとその後 [湘南蹴鞠屋]
アジアカップ2004は日本の二連覇で幕を閉じた。今大会の日本代表は、暑熱地獄の重慶で苦しいグループリーグの戦いを強いられ、その後のトーナメントでも心境著しい中東... [Read More]

Tracked on Aug 10, 2004 08:30 PM

« ASIAN CUP 三位決定戦 イラン-バーレーン | Main | 不思議なモノを触る »