« キリンカップ 日本-SCM | Main | 18枚のチケット »

Jul 15, 2004

運命の日

チュニジア戦の後、うまくことばをみつけられない。

サッカーうまくなるためなら、サッカーで成功するためなら、
オリンピックに出るためなら、悪魔に魂売り渡したっていい、
選手はそんな風に思いながら眠っているのかもしれない。

みんな顔がひと回り小さくなり、
アゴから頬のラインが鋭角的になった。
表情は引き締まり、淡々としているように見えた。

もうやることはやったからだろうか。

監督も辛い仕事だろうさ、落とすのだから。
サディストじゃないとやってられない!

山本さんの試合後のインタビューを聞くと、いつも同じことを思う。
自分の心を隠すのが、ヘタな人だ。
非情なわりに情緒的な人。
どうしても体育の教師みたいに見える。(印象です、ただの。)

どのように落選の知らせをするのだろう。
選手はどこでそれを聞くのだろう。

さて、高原の病気が再発したのは5月の末。
中二日の灼熱地獄ギリシャのピッチに立つことの過酷さを、
普通の人ならムリだろうと想像するところ。
専門家の慎重な判断の上だろうしなぁと、いくぶん心配しながら
見守っていたわけです。
2002W杯の時も、高原は出るつもりでリハビリをしていましたね。

しかし、今回はあの時よりは少し経験も、時間もあった。
それで合宿に参加した後で、ここにきてダメってあーた。
そりゃないでしょう……。
医者によって見解が全く違うってこと?

高原はドイツ!ドイツに標準をしぼって、チームでガツガツ点取って!

明日の発表が終われば、淡々とスケジュールを刻むだけ。
揺れるのは明日まで、だ。

|

« キリンカップ 日本-SCM | Main | 18枚のチケット »

Comments

はい、ティッシュ。
よだれ出しすぎ!

今ちゃんおめでとー。
アテネで寝過ごさないよーに、気をつけろ♪

Posted by: cocoa | Jul 16, 2004 09:42 PM

すでにヨダレでデロデロです。

Posted by: じん | Jul 16, 2004 05:30 PM

やったね!今ちゃん!
あ---山瀬・・・。
小野と今ちゃん、んーーーよだれがでそう。

Posted by: 武中 | Jul 16, 2004 04:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 運命の日:

« キリンカップ 日本-SCM | Main | 18枚のチケット »