« 近所の薬屋の犬 | Main | u-23日本-u-23オーストラリア »

Jul 25, 2004

ASIAN CUP 日本-タイ

ASIAN CUP 日本-タイ
心配ないからね〜♪(宇都宮さん風

最初から完全アウェーの雰囲気の中、守ってカウンターのタイから
'12 まさかの先制点を取られて、'21 中村のFKで同点に追いつくも、
前半はいったいどうなることかと思いました。

ま、タイも先日のイラン戦の時ほどの集中力と運動量はなかったので、
負けはしないとは思いましたが。
日本は緩急をつけたいところでしたが緩緩に。
前半は様子見の省エネなの?サッカー。

さて、後半田中マコoutで4バックにして、小笠原と中村を中盤前目に。
玉田を下げて本山鈴木2トップの4-4-2。

後半開始早々は劇的に活性化。
ポゼッションも上がり、中盤のプレッシャーもかかりはじめる。
その後なだらかに停滞するも、セットプレイで中澤、福西H。中澤Hと
3点を重ねて試合は4-1で勝ち。
決勝トーナメント進出決定!パフパフ。

暑い暑いあのピッチで最後まで中澤は涼し気にガムを噛んでいた。
ドロドロにならないのかなー?45分も噛んでて。
試合中に新しいガムに変えてるってことないよね?

ASIAN CUP イラン-オマーン
未完成の美しさとお兄ちゃんの強さ

オマーンは速くて機能的で、ペナルティエリア内ではクロスに一点で
あわせてくる。(2枚3枚と飛び込んでくるのではない)。
シンプルで速いが単純ではなく、タイミングをずらしたり、コースを
はずしたりしている、との解説の方の話。
なるほどー、ふむふむ。素晴らしい説明。(今調べたら川勝さんだった)
今日はわたしの好きな沖谷アナの実況。

そしてカウンター時はかならず人が4,5人上がってくる。
そのスタミナは最後まで落ちなかった。なのに、2-0でリードしておき
ながら不用意な失点でロスタイムに同点に追いつかれてしまった。
2-0ってほんとうに怖いのねー。
若さとか経験不足とか、そういうことなのだろうか……。
結果は2-2のドロー。
イランかオマーンか。決勝トーナメントへの望みは持ち越し。

イランはまだ、眠っているようだ。
目を醒まさないうちに、叩くべし。

マチャラ監督の顔見るのがもうイヤ。
オマーンのカモシカたち、ホームで爆発しそうでイヤ……。
夢から醒めないうちに、叩くべし。

|

« 近所の薬屋の犬 | Main | u-23日本-u-23オーストラリア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ASIAN CUP 日本-タイ:

» 日本きっちり勝ちました [飛耳長目、馬関より・・]
また黄金の左!俊輔同点FK  スポニチアネックス サッカー 記事  タイに先行 [Read More]

Tracked on Jul 25, 2004 09:09 AM

» 流石!俊輔の華麗なFK! [うさうさレシピ]
昨日、日本代表、タイ戦を見た。 前半早くも先制したかと思えばオフサイド。 その後、タイのFWが日本のDFをかわしてゴール。 1点先取された中で、絶... [Read More]

Tracked on Jul 26, 2004 09:58 AM

« 近所の薬屋の犬 | Main | u-23日本-u-23オーストラリア »