« モットラム・ホール | Main | 日焼け止めクリーム »

Jun 02, 2004

日本-イングランド

目覚ましが鳴る30秒前に起きた!

イングランド代表
GK 1 ジェームス
DF 2 G・ネビル→14 P・ネビル(後半41分)、6 キャンベル
   5 テリー→15 キング(後半43分)、3 A・コール
MF 7 ベッカム(Cap)→19 J・コール(後半37分)
   8 スコールズ→20 ダイアー(後半32分)
   4 ジェラード→17 バット(後半37分)
   11 ランパード→18 ハーグリーブス(後半37分)
FW 10 オーウェン→23 バッセル(後半32分)
   9 ルーニー→21 ヘスキー(後半32分)

日本代表
GK:1 楢崎正剛
DF:3 坪井慶介、5 宮本恒靖(Cap)、22 中澤佑二
MF:21 加地亮、6 稲本潤一→15 福西崇史(後半47分)
   18 小野伸二、14 三都主アレサンドロ、10 中村俊輔
FW:9 久保竜彦→11 鈴木隆行(後半15分)
   20 玉田圭司→13 柳沢敦(後半15分)

・前半は押されてる。落ち着け〜。

・マークがずれてるので、フリーの人がいる。左サイドに。

・ベッカムのCKからシュートされるも小野があわててかき出す。フーっ。

・'21ジェラードの強烈なシュート楢崎前に弾いたところオーウェンに詰められ
 1点先制される。

   この場合楢崎には E はつくのでしょうか?

 やっぱつくよなー。オーウェンは真ん前にいたので、前にこぼしちゃっちゃダメ。

・玉田、俊輔、小野のミドルなどあり。

・俊輔のCKに宮本飛び込むもはずれる。

・アレックス→久保ひらりっとしたのだがっ!!!

・スタジアムはわりとお祭りムード?女性やお子さんも多いみたい。イングランドの
 みなさんもひさしぶりのベッカム?

・途中ベッカムが飲んでいたドリンクがピンク色だったんだけど、
 あれは何?クランベリージュースみたいな色

・今日は俊輔の頭(イメージ)はぐるぐる回転しているみたいです。

・だんだん慣れてきたのか、日本も対応が落ち着いて来たところで前半終了。0-1。

さて、後半。
・俊輔くんが こんな感じに斜になってスルーパス。

        →左コーナーのアレックスからマイナスのクロス

          →小野どーん!ゴール!!!
   美しいダイレクトのパス回しです。みとれる……。

・イングランドのみなさんの日本の応援の声が響く。

・オーウェンのシュート楢崎セーヴ。

・玉田outヤナギin
 久保out鈴木in

・ソルキャンベル怖っ

・日本イイ!押してる。
 小野のシュートとか鈴木の被ファウルとか俊輔のCKとか。

・坪井が美しいカットをする。いいねいいね。

・稲本が負傷。ヤバい……。足がぁぁあぁ。
1-1のまま終了。

・とてもいい試合でした。
 イングランドはここからコンディション上げていくんでしょ?
 小野、俊輔、玉田、坪井、中澤、アレックスみんなよかった。

・全員使うと言ってたわりには田中マコ、茶野は使われず。

・楢崎と川口の距離は開くばかり……。

・好きな解説の北澤氏の武田化(無力化)が懸念される。

・とにかく稲本の怪我が軽いことを祈る。

・高原はランニングを始められるとか、あせらず治して欲しいです。

さて、次は本番のインド戦。
ヒデはこの試合使わないのは確定しているので、このまま3バックで行く可能性
が高いですよね。藤田が復活してきたときに中盤はどうするのかな?
コンディションを整えて、ぜひ快勝して欲しいです。
グダグダのシンガポール戦みたいなところに戻ることはもうない?
一抹の不安もありつつ、色々と変化に期待しよう。
 

|

« モットラム・ホール | Main | 日焼け止めクリーム »

Comments

>わたしは柳田さんのサクリファイスを読みました。15年くらい前だったと思いますが、くっきりと印象に残っている本です。

「犠牲」という漢字名でしたね。
ご子息を題材にされた本ですよね。
20ページくらいしか読まずに、本棚に眠っています。
たまに手に取ることもあるのですが、いまだにそれ以上読んでいません。

Posted by: くまおま | Jun 07, 2004 01:33 PM

>くまおまさん
たいへんおもしろそうな話ですね〜。フェイズ3の眼ですか。
読んでみようかな。
そのフェイズ3の感じは、スポーツだけでなく、考えたり創造したりすることにもなにか共通するものを感じますね。

わたしは柳田さんのサクリファイスを読みました。15年くらい前だったと思いますが、くっきりと印象に残っている本です。

Posted by: cocoa | Jun 07, 2004 12:58 AM

今日テレビで室伏の苦戦を見ていました。
苦戦といっても敵無しの状態なんですけどね。
ハンマー投げはいかにスムーズに回転するかだけど グン グン グン と力を加えるところが有って、そこで効果的に力を加えられないのでしょうね。
なんて言うんだろう「弛緩しすぎている」と言えばいいのでしょうか。
柳田邦男というライターがいるんだけど・・遠野物語を書いた人じゃなくて・・彼の昔の名作に「フェイズ3の眼」というのがあります。
人間の精神状態には4段階あって、眠っているのと同じぼんやりした状態(フェイズ1)、活動的だが緊張感が不足し、冷静さも不足した状態で、意欲がみなぎらない状態(フェイズ2)、緊張感と冷静さのバランスの良い最高に判断力の高い状態(フェイズ3)、緊張感が高まりすぎて冷静さを抑えパニックの状態(フェイズ4)に分類されています。
肉体もそういう所があって、からだ(主に筋肉)の何処にもハリも傷みもなく体が軽い状態というのは以外に動けないものなんですよね。適度なストレスが精神にも肉体にも必要なんでしょう。
そう言う意味で稲本が怪我した時の状態はどうだったんだろう?緊張感があったとおもうけれど冷静さは保ててのあのプレーだったんだろうか。また合宿ではリラックスした練習に適度なストレスが加えてあっただろか?
今回の陸上競技のオリンピック選考会は、例外もあるけれど一発選考になっていて、かなりの高記録が続出したと聞いています。
緊張と冷静のバランスの取れている人が選ばれたんじゃないでしょうか。オリンピックも期待できそうです。
そういう意味で室伏の弛緩しすぎと稲本の怪我に僕は注目しています。

長くて堅くて「いさなんめご」。

Posted by: くまおまお | Jun 06, 2004 07:35 PM

>くまおまさん
稲本選手の怪我は本当に悲しくて不運な出来事でした。
御家族を初め、サッカーに携わる人々はもちろんのこと、
日本中でそしてイングランドのフラムのサポーターの人たちも
きっと悲しんでいることと思います。
ジーコもきっと悲しかったに違いない。

ただ彼女の書き方にはわたしも少しひっかかりを感じました。

いつも泣きそうなジーコの顔が目に浮かぶ「悲しみの装置」として、
うまく機能している文章であることは間違いありません。
ジーコがかけよって頬を撫でたのも事実なのでしょうけれど。
なにかきな臭さを感じずにいられないですね。十手をもたせたいような。

Posted by: cocoa | Jun 04, 2004 10:58 PM

増島さんはイナの怪我をだれよりも心配していたのはジーコのように書いていたけれど
トルシエはナナミの怪我のときフランスの専門の医者を紹介したんだよね。
日本に居たときは名波は大丈夫だろうという話だったんだけれど、その医者はノンと言ったんだよね。
名波はひどくショックを受けていた。また、その医者の見立ては正しかったんだよね。
僕は増島さんに言いたい。

心配だけなら僕でもできる。

Posted by: くまおま | Jun 04, 2004 08:04 PM

>そーたさん
どーいたしまして♪わざわざ恐れ入ります(笑)。

Posted by: cocoa | Jun 04, 2004 02:20 AM

cocoaさん♪
ご指摘、感謝♪

Posted by: そーた | Jun 03, 2004 08:27 PM

>MIEさん
愛だね愛(笑)。
クボヤナギ試してくれたらいいのにねー。
久保ちんは首が前に出てるから、なんかのっそりして見えるのかな。インタビューが楽しみで楽しみで(笑)。

Posted by: cocoa | Jun 03, 2004 05:08 PM

こんにちは~♪
予想通り起きれなくて、目が覚めてTV付けるとなんと交代シーンだった(笑)
もしかしたら私って霊感あるのかな・・・(謎)

横切るゴラゴン♪リプレイで見ましたよ!
なんだかのそ~っと歩いてるような、こちらを見てるような。
雰囲気あります~ドラゴン♪いいね。

ヤナギ♪哀しいです(涙)

Posted by: MIE | Jun 03, 2004 10:39 AM

>くまおまさん

そうでした!ゴール前を抜き足差し足みたいに横切るドラゴンが映ってた!何度もリプレイしてたから、とてもおもしろかったです(笑)。久保ちんにも一票入れなきゃだわ。

そして、稲本は……涙。

Posted by: cocoa | Jun 02, 2004 10:48 PM

そうそう
小野のゴールは
小野とキーパーの前をだらしなくシャツをダラ~とだしたドラボンがDF引き連れダラダラ横切ったからです・・・
てケットさんところに書いたんだけど
だ~れもそうは見てないんだね。

Posted by: くまおま | Jun 02, 2004 05:37 PM

楢崎セメント痛えーな・・いや責めんといてーな。
たしか最近良く使われるボールの縫い目が、いままでと違って、他の縫い目のない場所と同じ硬さだそうで、ボールが良く変化するそうなんです。
キーパー泣かせでキッカー喜ばせなんだけど・・・旬好き・・いや俊輔どうした!
フックスライス自由自在だったのに真っ直ぐばっかり。

それはそうと稲本はどうなった?

Posted by: くまおま | Jun 02, 2004 03:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本-イングランド:

« モットラム・ホール | Main | 日焼け止めクリーム »