« SHERYL CROW/SHERYL CROW | Main | EURO2004 ITA-DEN 雑感 »

Jun 14, 2004

EURO2004開幕

うとうとしながら見ているので、夢なのか境目がわからなくなる。
美しい芝に日射しが容赦なく照りつけており、暑さを思うと気が遠くなりそう。

いくつかの試合が複雑に思い出される。

挑発されて猛る若き人、PKの失敗、ロスタイムの逆転。

日射しを遮ることはできないから、彼らは消耗していく。

瞬間に反転する歓喜と失望。

始まる前に想像していたことと、全く違う出来事が起こっても、
いつか見た記憶があるような気にさせる、永遠のフットボール。


|

« SHERYL CROW/SHERYL CROW | Main | EURO2004 ITA-DEN 雑感 »

Comments

ユーロはいかがですか。私はのんびりみております。

Posted by: ブランク | Jun 15, 2004 02:22 PM

宇都宮さんのユーロレポで「ベッカムが守備してた」というのを読んで「ふーんそうなんだ」(笑)
見ているようで、見ていない、深夜とも早朝ともつかぬ幽玄の時間帯のスポーツドラマ=ユーロ。
ひとり時間差ならぬ、ひとり時差ぼけ(笑)

Posted by: おとうさん | Jun 14, 2004 10:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference EURO2004開幕:

» [football] EURO2日目 あえて逆転劇は“蛇足”とする [タイで想う日々(taideomouhibi)の日記]
ゲームが始まって、なんか新鮮味のない顔合わせだな、と。 それもそのはず、殆どがプレミアリーグのPlayer。 ボクの住むタイ、そして東南アジアで一番メジャーなの... [Read More]

Tracked on Jun 15, 2004 12:01 AM

« SHERYL CROW/SHERYL CROW | Main | EURO2004 ITA-DEN 雑感 »