« 忘れた頃にやってくる | Main | 予言者? »

May 04, 2004

歓喜の抱擁

 普段、ささやかな日常の歓喜を誰かと分ち合う時、どうしてますか?

 たとえばチームでしている仕事がうまく運んだ時とか。
ムリだろうと思っていたプレゼンで勝った時。

 学生さんだったら試験が終わったその瞬間。

 個別に小さくガッツポーズしたり、ちょっと小躍りしたり。
「やった〜」とか「よっしゃ!」とか叫びますか。
 女性同士だったら手をとりあって飛び跳ねていたりしますね。

 忙しくてなかなか会えなかった学生時代からのかけがえのない友人に、
道でばったり出くわしたら、握手とかハグとかできるタイプですか?

 なかなかそこまでテンションが高くなれることって、稀です。
 (たまにありますけど酔っぱらってる時とか。)

 プレゼンに勝って、走って来た上司に抱きすくめられ、顔を手で挟まれて
おでこにおでこをぐりぐりされたりしたら、少し困りますよ。

 たまに日常的に大袈裟な表現を用いる人に出会うと、とりわけそれが初対面だ
ったりすると特に印象に残りますね。

 わたしが一番驚いた経験は、お互い認識はあったがその日初対面の男性に握手
を求められ、手を差し出したら『ガシッ!』と握られたあと、ぐっとその手を引
き寄せられて軽くハグられた時です。日本人です。たぶん一生忘れません。

 さて、サッカー選手は喜びの表現にバリエーションも豊富で、
そして表情豊かです。見ている方まで嬉しくなってしまいます。

 あれはピッチの上の「非日常」だからこそ出来るところも大きいのでは?
ただ、普段からし慣れているせいで、あまり抵抗はないかもしれませんね。

そういえば、トルシエにチューされてイヤがっている人たちっていう図も
ありましたっけね。いくらなんでもチューはどうなのチューは。
(お国柄で、おじさんたちも挨拶でものすごくチューしてたりすることもあるが。)

みんなもっと、抱き合っていけばいいと思います。

 今野くんのミドルがもし決まって、ハラさんにだっこされて、
カンガルーみたいにピョンピョンすればいいのになぁ。(妄想)

それと、清水の監督さんは喜怒哀楽の表現が多彩ですね!
静岡ダービーでも、そのまま天に駆け上がって行きそうな喜び様でした。
ワーイワーイ!みたいな……。(笑)
見ていてわかりやすくて、とっても好感が持てます。

 
 

|

« 忘れた頃にやってくる | Main | 予言者? »

Comments

bluebulletさん
回数も色々あるんですねー。
「チュ」って口で音を大袈裟にたてるのを見た事があります。
あれはどこの国だったかなー。
頬を合わせたところで「ぢゅっ」って音をたてると、耳元でものすごい音がするのではないでしょうか。
握手からビズへの境目のところ、っていうのが色っぽい気がしますがいかがでしょう?(笑)
さて、いつぞやJ-ketで、トルシエのつまらないギャグ(黒豹がどうのこうの)について、
フランス人のお友達に確認してくださいましたよね。
bluebulletさんもフランスと深い縁が?
みなさん、色々な背景をお持ちなのですねー。とても興味深いです。

Posted by: cocoa | May 06, 2004 12:13 AM

ちなみにビズは国や地域ごとに回数が違います。右・左の2回だったり、更に右の3回だったり。
親しさの度合いによってビズになるか握手になるかが決まるようで、ビズしようとしていたところに相手の女性が(握手のために)手を出してきた時は、その男の顔はちょっと寂しそうでした。

Posted by: bluebullet | May 05, 2004 09:01 AM

>おりたさん
そうなんです、昔ロシアのえらい人(政治家)がおじさん同士で熱烈なチューをしていたそうな。わたしはこの話、父から聞いたんですが、おりたさんはどこで目撃を?はっ、まさかまた時空を行ったり来たりしてるのでは?(笑)

>MIEさん
そーですか、MIEさんは抱き合いますか〜。いいですね♪
どんないいことがあったんだろう?
女性の方が違和感なくハグできますね。
たとえば、女子サッカーの選手が得点をキメて、上田監督に飛びついたらスゴいなー、なんて思ってるんですけど。
そして、芝生にズサーっていうのはやってみたいですね!きっと草のいい匂いがするとおもうなー。

>発汗さん
頬すりすりは「ビズ」って言うんですかー?
素敵な言葉を教えてもらっちゃいました。
そして、そんな予告をされたらドキドキして飛田給に行けませんよ!(笑)わたしはものすごくお酒が強いのですが、相当飲んでから行くようにしなきゃだわ♪(ただいま禁酒中ですが)
…ってお酒の勢いでじゃなく、オシャレに喜びを分ち合いたいですね。
そう考えると、サッカーサポは知らない人と喜びを分ち合うのがわりと上手な人種かもしれませんね。
発汗さんは一体何カ国くらいに居住していらしたのでしょうか?

Posted by: cocoa | May 05, 2004 03:33 AM

フランス人は世界で最も握手好きの人種じゃないかなぁ・・・
とりあえず会えば握手、別れ際は頬にビズ
そう言うのがお好みで、そして私でよかったら(笑)
いつでも、飛田給にお越しの節にいたしましょう♪

Posted by: 発汗 | May 05, 2004 12:35 AM

おじさん同士のキスはちょっとパスですけど(笑)抱き合って喜び合うのはありますよ。
ミランの選手見てたら、芝の上でのスライディング(っていうんですか?)やってみたいな♪

Posted by: MIE | May 05, 2004 12:27 AM

> (お国柄で、おじさんたちも挨拶でものすごくチューしてたりすることもあるが。)
いまは知らないですが、ロシアなんかは普通の挨拶で叔父さん同士がディープキスするとありましたが、いまはどうなんでしょうねー。

Posted by: おりた | May 04, 2004 02:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 歓喜の抱擁:

« 忘れた頃にやってくる | Main | 予言者? »