« 惚れた!今野泰幸 | Main | 紅涙 »

Apr 08, 2004

オシムが欲しい

波紋を呼ぶ飛ばし記事と、その後の反応。
代表監督候補にオシム監督不快感こちらはありがた迷惑的に、
オシム監督「今はありがたくない」こちらはすこし含みを残しているような書き方。

★イビチャ・オシム 
1941年5月6日、サラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)生まれ。62歳。
現役時代は旧ユーゴスラビア代表FWとして66年欧州選手権準優勝。78年引退後、
ゼレツカニール・サラエボで監督デビューし、86〜92年まで旧ユーゴスラビア代
表監督として90年イタリアW杯でベスト8。94年シュトルム・グラーツ(オース
トリア)を率いて優勝2回。
体育教育学学士の学位を持ち、02年日韓W杯ではFIFA技術委員会のメンバーと
して活躍。家族は妻・アシマさんと2男1女。(JEF市原公式HPより)

オシム監督は相当のヒネクレモノと見た。監督として、サッカー人として素晴らしい
結果と経歴を持ちながら、地球の東のはじっこの歴史の浅いJリーグの、市原の(!)
監督になるなんて…。
そうでしょう?きっと冒険が好きで、好奇心旺盛なんでしょうね。
お金じゃなくて、熱い情熱と信頼で結ばれたJEFとオシム監督。

ところでオシムさんはFWだったんですね。大きさから勝手にDFだと思ってました。
名監督=DFっていう印象ありませんか?

62歳かぁー、思ってたより若いんだー。欧米の人は何歳だかほんとわかりにくい。
(逆にあちらから見た東洋人もそうなんでしょうけれど)。
健康問題が取りざたされていたので、もう少し上だと思ってました。
(オシッコ近かったりとかね。)
背中に甲羅ができてそう…。そして指輪物語とかに出て来そう。智慧者として。

トラパットーニさんは1939生まれ。
マルディーニさんにくらべればまだまだお若いですね。

|

« 惚れた!今野泰幸 | Main | 紅涙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オシムが欲しい:

« 惚れた!今野泰幸 | Main | 紅涙 »