« 日本×チェコ | Main | 叶わぬ欲望 »

Apr 30, 2004

タン塩、ロース中心で!

womandaihyou.jpg

今頃になって改めて思ったのですが、

女子は男子と全く同じ大きさのピッチで、
しかも同じ45分ハーフで試合してるんですよねー。

これってものすごい事だと思います。なんというスタミナ。
高校生は40分ハーフじゃなかったでしたか?

電光石華っていうのはどーなの?正直よくわからない…。再石灰化みたい。
ほんとうに選手が希望したのかなー?
(おやじの提案につきあわされて苦笑いする女子たちが見えます…)

一方、オリンピック出場で給料の三倍の報奨金を出す、ちょっとはイキな会長さん。
「このお金で家族をアテネに連れて行きたい」とは又、泣かせるわ。

そんな女子代表に焼肉を!
ケット・シーさんのところでキャンペーン中です。
もしよかったら、覗いてみてくださいね。
(上のバナーからどうぞ)

|

« 日本×チェコ | Main | 叶わぬ欲望 »

Comments

たけいさん
飛び過ぎる教室は、授業中に先生が本題からずれて雑談になってしまった、
というコンセプトで、シリーズ完結編でした。
まさに雑談…という感じで、螢の光が流れているようでした。
シリーズが進むにつれ、サイバラさんが巨匠化、立場が逆転していく様がおかしかった。
清水さんもその辺をもちあげたりうまくコントロールしていて、どちらも大人だなぁ、
プロのお仕事だなぁと思って心地よく読んでいました。

元スパガーメンバーは、ヴィクトリアさん以外もソロ活動していらっしゃいますよ♪

Posted by: cocoa | May 04, 2004 at 12:48 AM

たけい です。

涙するほど喜んでいただけたとは、コメントした甲斐があるというものです(^^;;

「SPICE GIRLS」かぁ、ベッカム夫人以外はどこに行ってしまったんでしょう?
で、山椒は小粒でぴりりと辛い「SPICY GIRLS」なんてのは...しつこい?


ちなみに、左の本の題名は読書リストですか?
いや、「清水義範 西原理恵子: 飛び過ぎる教室」にちょっと食いつきまして。
このコンビ、「もっとどうころんでも社会科」で打ち止めと思っていたのですが、続編があるのですね。
う~ん、段々と切れ味のなまってきている(西原女史のイラストは相変わらずの切れ味)シリーズなので、読みたいような読みたくないような...

それでは。

Posted by: たけい | May 03, 2004 at 02:51 AM

たけいさん、いらっしゃいませ。
あちらではいつぞやの足音クイズにも、そして『タンっ』フェイントにも反応してくださって、
ありがとうございます(涙)。

「SUKIYAKI GIRLS」は、ちょっと「SPICE GIRLS」に似てますか?いや似てない。
肉から少し距離を置いて…。
いや、呼び名なんていらない派なんですけどね、わたしも。

あだなは誰かがつけるもの。だけど誰かは名乗らない。

Posted by: cocoa | May 02, 2004 at 12:53 AM

たけい です。

こちらでは、はじめまして。
ハンガリー戦の記事にある「タンっフェイント」に、cocoaさんらしい表現だなと思いましたです、はい。

さて、本記事で触れられている「女子日本代表の愛称」ですが、別に愛称なんか無くても...と思います。
が、荒川選手の「どすこい軍団」が許されるなら、私の中ではこれしかありません。

「焼肉ガールズ」

あるいは、世界的ヒット作から名を借りて

「SUKIYAKIガールズ」

女子サッカー日本代表の面々から総すかんを食らうこと、間違い無しですが(^^;;


それでは。

Posted by: たけい | May 01, 2004 at 02:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19031/513499

Listed below are links to weblogs that reference タン塩、ロース中心で!:

» 女子サッカー日本代表は『電光石華』? [たなぼた]
巨人戦を大きく上回るという視聴率で日本中を熱くさせた女子サッカーの日本代表だが、 [Read More]

Tracked on May 01, 2004 at 07:48 AM

« 日本×チェコ | Main | 叶わぬ欲望 »