« シンガポール入り | Main | BLOGPEOPLEそしてMacintosh »

Mar 29, 2004

シンガポール戦への予感

国内合宿で急にオフを増やしてみたり、微妙に軌道修正してるっぽいジーコ監督です
が、果たして今回は「黄金使い」を見せるでしょうか?
キャバクラ騒動によって白日の元に晒された感のある国内組のモティベーション云々
は、わたしのような素人にまでポイントと認識されているわけですから、もしかした
らジーコも世論を意識してボランチのどちらか(小野か稲本)を遠藤や福西を使って
くるかもわかりません。でも、それじゃ今までの信念が…。
フォワードも玉田玉田言ってるらしいので、早いうちにスタメンの高原、ヤナギが点
取れなかったら、後半そうそうから玉田を使うかも。
玉田をスタメンに?ありえないありえない。

ま、どっちにしろ藤田を使うことはないでしょうけどね………。

さて、フットボールムンディアルで、アメリカ代表の話題をやっていました。
アメリカの監督は新しい監督に変わったんですかね?
アメリカ国内リーグに留まっているドノバン選手が、
「監督は下手に欧州リーグに移籍して試合に出ていない選手より、
国内でプレイする選手をきちんと使ってくれるから」
と語っていました。

ふ〜〜〜〜〜〜ん。

若い若いと思ってたドノバンもけっこうフケてきましたね。顔が。
アメリカ人の男子は大人になると急に老けるのでびっくりすることがあります。

小野も高原も怪我ぎみ、中田は疲労が心配、俊輔とヤナギ、稲本は試合勘が…。
どの国も共通の永遠の難題をを引き摺りながら、わたしたちは進んでゆくのです。

シンガポールまで行って試合に登録されないのは果たして誰になるでしょう?
土肥(曽ヶ端)?、西?、永田?MFをもっと削る?福西とか???


|

« シンガポール入り | Main | BLOGPEOPLEそしてMacintosh »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シンガポール戦への予感:

« シンガポール入り | Main | BLOGPEOPLEそしてMacintosh »