« おもわず喜んじゃう時のポーズ | Main | シンガポール入り »

Mar 26, 2004

My Big Fat Greek Wedding

My Big Fat Greek Wedding
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング

ギリシャ系移民一家の次女で冴えない三十路女である主人公が、大ファミリーの慣習
の古めかしさを乗り越えて新しい自分を獲得し、恋人をゲット。結婚に至るまでの苦
難の道のりを、愛と笑いとホロリで綴る爆笑ラブコメ。

トムハンクスがプロデューサーに名を連ねてるんですね〜。これ。
実話を元に映画化したと聞いた覚えがあります。

お話は本当に楽しくて何度も大笑いしてしまいました。脇役の一人一人が本当に素晴
らしいキャラクターばかり。お父さん、お母さんはもちろん、結婚相手の両親、叔母
さん、弟、みんな素敵なんだけど、ファミリーの女達のたくましい生命力が爆発して、
姦しさここに極まれり。男をとことん愛し、抱きしめ、時に操る賢さも頼もしい。
すべてのエピソードが大切に折り込まれている、素晴らしい脚本だと思いました。

日本では最近希薄になった親戚縁者で寄り添い身を立て、風を避け、育み、愛し
あう、おせっかいの嵐。ラテン系のパワー炸裂。
「人間は 一人ぼっちで 生きてない」
「家族という 単位ありきで 始まった」
そんな、根本に立ち還らせてくれるお話。親の愛の深さも。

…反面に横たわるあの親戚付き合いってやつのわずらわしさ、押し付けがましさ、
世代間ギャップの恐ろしい溝、等々のデメリットについてはしばし考えないフリ
をして、楽しもう!(笑)

観てしばらく元気が持続する、思い出してニコニコしちゃう作品です。

|

« おもわず喜んじゃう時のポーズ | Main | シンガポール入り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference My Big Fat Greek Wedding:

« おもわず喜んじゃう時のポーズ | Main | シンガポール入り »