« 幽体離脱 | Main | なつかしいあの人 »

Feb 26, 2004

幽体離脱2

♥♥♥♥♥♥
二回目の時は、砂漠に飛ばされた。
この時はロケット化せず、普通に自分の体で飛んでいた。
赤茶けた砂漠の強い風に乗ってびゅ〜〜〜〜んと。
砂を入れたお茶碗をひっくり返したようなこんもりした丘がたくさん
見える。
人の姿あって、砂漠の中の町なんだなぁ、と思っていると、
突然

バベルの塔みたいなのが出現。

茶色いソフトクリームが、砂漠に埋まってる、みたいでした。

その塔の窓から人が覗いていたりして、楽し気な雰囲気。

あとで、「中東のどこかの国」っぽいな。と思いました。

|

« 幽体離脱 | Main | なつかしいあの人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幽体離脱2:

« 幽体離脱 | Main | なつかしいあの人 »